指導方針:小学生

小学校の学習指導は、まず楽しい授業で塾を好きになることから始まります。

学習塾は勉強をする場です。
小学生にとっては「勉強イヤだな、塾行きたくないな…」といったネガティブなイメージがあるかもしれません。

しかし当塾は個別指導のメリットである「生徒との会話」を大切にしいています。
学校や友人の話題など雑談も交えながら、楽しい授業で塾に行くのが楽しみになる学習塾です。

次に落ち着いて授業に集中することを目指します。

初めのうちは、45分または90分を集中することは難しい生徒もいます。
そういったときは休憩をはさみつつ、徐々に集中できる時間を延ばしていきます。

以上で学習する準備が整ったら、学習進度や親御さんのご希望を伺いながら授業を進めます。

個別指導だから生徒一人一人に合わせた指導が可能。

学校やクラスで成績上記を狙いたい生徒は、予習中心で授業を進めて応用問題にも対応します。

もし学校の学校や塾の宿題をやらない…という子も大丈夫。先生と一緒に自分に合った学習方法考えながら、だんだんとできるようなりましょう。

最終的には中学校の先取り学習を目指します。
中学1年生で良いスタートダッシュをすることで、勉強に自信を持たせます。

①楽しい授業で通塾が好きになる
②45分または90分落ち着いて勉強に集中する習慣
③個別指導だから生徒一人一人の希望に合わせた指導
④最終的に中学校の先取り学習を目指す