わせスタは個別指導の定期テスト対策塾。
足立区の生徒を中心に「褒めて伸ばす」授業を行なっています。
わせスタは個別指導の定期テスト対策塾。
足立区の生徒を中心に「褒めて伸ばす」授業を行なっています。

プログラミングコース

2024年度入学よりはじまる
大学入試への対応を
視野に入れたプログラム

2020年度より、小学校においてプログラミング教育が必修化。
2021年度より、中学校の技術・家庭科の技術分野でプログラミングが必修化。
2022年度より、高校で必修科目『情報Ⅰ』の新設。
そして、2024年度より大学入学共通テストで『情報』が科目化されます。
そこで、わせスタでは新科目への対応を視野に入れたプログラミング教室を導入しました。 はじめるなら時間に余裕のある小学生の今がおすすめです。

このプログラミングコースのみ通うこともできますし、個別指導コースに追加することも出来ます。

「塾はまだ早いけど何かお勉強系の習い事をしてみたい!!」
というお子様にもピッタリです。

カリキュラム内容

QUREO※(キュレオ)という教材を使い、一回の授業で平均して3~4つのゲームを作ります。合計で420個のゲームを完成させることで、全てのプログラミング概念(小学校/情報~大学/情報系学科)の内容を、完全に理解するまで繰り返し学習を行う設計になっています。
魅力的なキャラクターと本格的なストーリー設定で楽しく学びながらも、条件分岐・座標・変数などプログラミングの基礎となる全30概念をしっかり身に着けることができます。

授業時間内にタイピングの練習もやりますので、正しいポジションで単語や⽂を「早く」「正確に」⼊⼒するスキルが⾝に付きます。

学習期間は個人差はありますが、パソコン初心者の小学校中学年で2~3年で取り組める内容です。マインクラフト好きなお子さんでしたら1年半で修了できるかも?

カリキュラムは「プログラミング能⼒検定」のレベル1〜4に準拠しており、⽇々の授業が検定対策になります。検定に合格すると合格証明書を貰うことができ、達成感を味わいながら⾃信をつけることができます。


※AbemaTVを始めとするメディア事業、ゲーム事業などを展開するIT企業、サイバーエージェントグループ開発。2018年、日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」受賞。

スケジュール

時間/曜日
16:20〜17:10
横にスライドしてご覧ください。

※祝日・長期休暇の授業はお休みになり振替になります。
※祝祭日、お盆休み、年末年始の週はお休みになります。お休みは別日に振替になります。
塾の年間カレンダーはこちらからご確認ください。

受講料

50分授業

1 回(月4回)

9,000円(税込)/月

1授業あたり2,475円

塾長より「コース導入にあたって」

近年では「将来なくなる確率が高い職業一覧」などを目にする機会が増えてきました。10年後、20年後には人がやっていた多くの仕事がAIやロボットに取って代わられると言われています。

また、英語同様、プログラミングも小学校で必修化されたことからもプログラミングの重要性が解ります。今後ますます進展すると予想されるグローバル化にとって、両者は同様に不可欠なのです。

しかし日本のプログラミング教育は世界でもかなり遅れており、イギリスなどでは小学校卒業までにテキスト言語を2つ以上学び終えているのです。

そんな時代を生き抜かなくてはならない今の子供たちは、文系・理系にかかわらず、誰もがプログラミング(=コンピューターに指令を与える)というものを理解しておく必要があります。

小学生の頭の柔らかいうちにゲーム感覚で基礎をしっかりと学べるこちらのコースは、プログラミング教育の目標である「論理的思考力を身に着ける」のに最適です。

よくあるロボットプログラミング教室も素晴らしいのですが、わせスタでは、ロボットを組み立てる工作部分は省いてプログラミングを短期間で効率的に学べるQUREOを導入しました。ぜひ無料体験してみて下さい!

無料体験授業受付中!

プログラミングコースだけの無料体験授業(50分×3回ほど。チャプター2まで)も実施しております。
下記のお問い合わせフォームからお申し込みください。

授業を受けてみたい方はもちろん、塾や講師の雰囲気を知りたいという方も大歓迎!
ぜひゲームしに遊びに来る感覚でいらしてください!

学習習慣が無い子でも大丈夫!

まずは「塾って楽しい!」をきっかけに
勉強への意識を変えましょう!

塾長が直接対応いたします!
topへ