読書から国語力を鍛えよう!わせスタの新コース『わせスタ読書クラブ』

2021年5月15日(土)の体験会のお申込みを、下方の【お問い合わせ】より承っております♪ご希望のお時間とコースを記入して送信して下さい。

時間  14:00、14:30、15:00、15:30
コース 読書クラブ、プログラミング (両方も可)

わせスタでは、全ての教科の土台となる『国語力』を育てるために『わせスタ読書クラブ』をスタートしました!

私達が厳選した小学生向けの良書を200冊以上用意しました。それぞれの本には「タブレット聞くで音声朗読」や「分かりやすい要約問題」、「語彙確認テスト」等のサポートがついています。読書が苦手なお子様も取り組みやすいコースとなっています。

このコースを通して「読書が好きになる」「文章の理解力が上がる」「漢字・語彙が増える」といった効果が期待できます。

「国語の勉強方法が分からない。。」
「文章を読むのが嫌い、問題文の理解も苦手。。
「漢字が弱い、語彙が少ない。。」

といったお子様に特におすすめです。
読書を通して国語力を鍛えましょう!

この『わせスタ読書クラブ』のみ通うこともできますし、算数の個別指導コースに追加することも出来ます。

「塾はまだ早いけど何かお勉強系の習い事をしてみたい!!」
というお子さんにもピッタリです。

30秒でわかる?言葉の学校紹介動画

塾長より「コース導入にあたって」

こんにちは、塾長の小林です。

当塾わせスタをオープンして3年が経ちました。成績を上げるために色々と工夫を続けていますが「小学生の国語の成績を上げること」はなかなか難しい課題です。

どうしたら国語の成績が上がるのか?
シンプルな解決策としては以下2点が考えられます。 

①参考書と問題集でしっかりテスト対策する。
②本を読む。→文章が好きになり理解力がつく。結果国語を得意と感じる。

①ができる子は少なく、つまらない・途中で飽きてしまう。。ということが多いです。
当塾では「②本を読む」から国語の成績アップを目指します。

私自身、学生時代は国語が得意でした。文系なので大学受験も英・国・社でしたが、国語を得意科目としていました(当時は英語が苦手でした)。

なぜ国語が得意だったのか?
やはり読書をして多くの本を読んでいたからだと思います。小学生の頃に物語を読み始めて、小説を中心に本が好きでした。
もちろんゲームもよくやっていましたが、それ以上に本を読んでいたと思います。

ちなにみ今でも本を読みます。
最近はkindle paper whiteという読書専用タブレットが最強です。無料本も多くあるので読書好きな生徒にはおすすめです。

多くの本を読んで文章理解力があった上で、参考書・問題集でしっかりテスト対策を行う。国語の成績を上げるにはこれがベストです。

ですがおそらく「本を読む=本が好きになる」というハードルが一番の難点でしょう。
これをクリアするために色々と模索してきたのですが、「ことばの学校」という良い本を多く読む教材を使った『わせスタ読書クラブ』をスタートします。

『わせスタ読書クラブ』は幼児~中学生あたりまでを対象としていますが、本を読む習慣をつけるには早いうちに、やはり小学生のうちがおすすめです。

受講料も限界まで安く設定しました。
また読書は勉強というより「習い事」感覚なので、お子様が塾に通うハードルも下がるでしょう。

毎週気軽に通って、コツコツと本を読む習慣を身に着けてほしいなと思います。『わせスタ読書クラブ』の部員になって読書好きになりましょう!

コース概要

【無料体験レッスン】平日(16:20~17:10)受付中
体験レッスンお申し込みは、このページ最下部の【お問合せ】からどうぞ!

【開講日】平日

【時間割】16時20分~17時10分(50分授業) 

【場所】わせスタにて

【受講料】
週1コマ授業 入会金10,000円/月謝3,900円(税別) 
※入退室システム、設備使用料、教材使用料(タブレット/プリント/本)込み

【新コーススタートキャンペーン】
・入会金(10,000円)無料
・無料体験レッスン含む合計4週間無料

【お問合せ】