【更新】3月9日(月)以降の授業予定と対応について

「3月9日更新」

足立区でも新型コロナウィルス感染者が発表されました。

エリアがかなり近いため、大変残念ですが、一旦塾での授業は休講とします。

しかしながら、いつまで休講するのか、もしかすると4月も休講すべきなのか、全く見通しが立ちません。

このままでは生徒の学習習慣が無くなるでしょう。学力もかなり落ちるはずです。

なんとか授業を続けるために希望する生徒は「オンライン授業」に移行します。

そして状況が元に戻り次第、塾での対面授業を再開します。

生徒のために今出来ることを全力で行います。

どうかご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

「3月2日更新」

さて新型コロナウイルス関連の対応に関して、来週以降の予定と対応を以下のようにお伝えします。

何卒ご理解・ご協力をいただけますと幸いです。

【授業の実施】

3月2日(月)からの学校休校期間も、塾での授業は「実施」いたします。

しかしながら地域の感染者等の情勢を鑑み、今後塾をお休みとする場合があり得ます。ご了承ください。

【欠席について】

保護者の判断で、授業を欠席を希望される場合は遠慮なくお申し出ください。

欠席された授業の振替は、テスト前や長期休みを目処に必ず行います。

【映像授業の休講】

映像授業(中学生の理社など)を当面お休みとします。教室内の人口密度を下げたいためです。代わりに塾ではなく自宅で受けることができるように手配中です。該当生徒には後日受講方法をご連絡します。

【感染症予防措置の実施】

「教室の対応」

・適切な環境の保持のため、こまめに換気を実施します。その際、一時的に寒くなる場合もありますので、いつもよりやや厚着のご用意をお願いします。

・授業前後に机を除菌ペーパーで拭きます。

・机と机の間隔を開け、お子さま同士が近距離にならないよう席を設置します。普段よりかなり人口密度が低い予定です。

・講師は、出勤前に各自が必ず検温し、発熱等の風邪の症状が見られるときには、出勤を停止させます。

・出勤時及び外出から戻った際の入念な手洗い、消毒を心掛けます。

・授業前、講師の健康状態のチェックを行います。

・授業の際、マスク着用する場合がありますので、ご了承願います。

・お子さまの体調面の変化に気を配り、異変の兆候が見られたときには迅速にご家庭に連絡します。

「お願いしたいこと」

・ 入室の際は、入り口にあるアルコールスプレーで必ず手を拭いてください。

・授業時は、可能な限りになってしまうと思いますが、マスク着用をお願いいたします。

・咳やくしゃみをする場合には、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を覆い、周りの人に気をつけましょう(いわゆる「咳エチケット」)。使用後のティッシュはすみやかにゴミ箱に捨て、 水と石鹸で手を洗いましょう。

・お子さまの体調がすぐれない場合、無理な出席をお控えください。また、ご家族の方で新型コロナウイルス感染症に似た症状が出た場合も同様です。

以上、細心の注意をもって、感染予防に最大限の努力を行ってまいります。

なお、来週から学校が休校となり、生活のリズムが乱れると思います。また1か月以上学校の授業がなく、課題も少ないです。

今回はあまりに休みが長く、学習習慣がなくなり学力低下が懸念されます。

私としましては、この地域に貢献できる学習塾として少しでもお役に立ちたいと考えております。

どうかご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。