【合格体験記】都立足立高校へ一般受験で合格!7中I.I君

■高校を選んだ理由

足立高校は学力レベルが比較的高いので、進学した後の学習レベルが高いと思ったからです。

■各科目で苦労した点と改善点

社会が苦手で、特に暗記することが苦手でした。そこで赤シートを用いて覚えました。結構効果がありました!また歴史に関してはまず年号を覚えて、そこからなぜその出来事が起こったのかを関連付けて覚えていきました。

暗記つながりで英単語を覚えるのにも苦労しました。これは塾の授業で単語テストが実施されたので、テストを繰り返すことで定着させていきました。

また同様に国語では漢字、理科でも身近な物質の実験やイオン式の分野で覚えることで苦戦しました。

数学は比較的得意でしたが、都立入試の大問2は毎回違った方法が求められる点で比較的苦戦しました。

■今思うとこれをやっておけばよかったこと

基本を完璧にすることはどの科目においても重要であると感じました。自分自身では理科の天気図やイオン式で基本を完璧にしておけばよかったと思います。
また、都立入試の過去問演習はもう少しやっておけばと思いました。

■わせスタに通ってよかったこと

元々苦手だった数学の証明ができるようになりました!また問題を正確に読む大切さも学びました。

英語も単語テストを実施してくれたので基本を抑えることができ、英語長文を早く読めるようになりました!


Iくん合格おめでとう!受験が近づくにつれてモチベーションが上がり、直前期の集中力は素晴らしかったです!高校でも学年上位目指して一緒にがんばりましょう!

【お問合せ】